Informationお知らせ

  • 2022 7.26

    お盆の診療について

    2022年(令和4年)8月10日(水)から8月15日(月)まで休診とさせていただきます。
    8月16日(火)から通常通りの診療となります。
    ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • 2022 6.6

    コロナウイルスワクチン 3回目・4回目接種のお知らせ

    当院ではコロナワクチン(ファイザー社)の3回目・4回目接種を6月から再開いたします。今回もお電話のみの受付とさせていただきます。接種券が届いた方のみご予約可能です。ご予約を希望される方は、月・火・木・金曜日の10:00〜12:30、16:00〜17:00にご連絡ください。なお、接種時間は診療日の15:00〜16:00になります。

  • 2022 5.24

    6月の診療について

    2022年(令和4年)6月5日(日)は休日当番医(診療時間:9時〜13時、14時〜17時30分)となります。一方、6月4日(土)は終日休診とさせていただきます。
    ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

お知らせ一覧

苦痛の少ない、痛みのない内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)

当院は、できる限り痛みのない、苦しくない内視鏡検査を行い、がんの早期発見や治療を心がけています。

検査は、過去15,000件以上の内視鏡検査・治療や指導施設での指導実績を持つ、日本消化器内視鏡学会の内視鏡専門医・指導医が行い、内視鏡検査の専門として正確な診断や適切な治療を提供することに努めております。どうぞ安心してご相談ください。

Strong Point当院の内視鏡検査の特徴

  • 鼻から行う内視鏡、経鼻内視鏡(胃カメラ)

    通常では口から挿入する胃カメラを鼻から挿入して行う検査です。
    口から挿入する内視鏡検査と違い、嘔吐感がみられず『オエッ』となりにくい状態で検査を受けることができます。

  • 鎮静剤を使用した内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

    熟練した技術に加え、個々に合わせた最適な量の鎮静剤を併用することで、できる限り痛みのない、苦しくない内視鏡検査を受けて頂けるように心がけています。

  • トイレ付き個室完備

    当院では、プライバシーの保たれた大腸カメラを目指しており、下剤を飲むためのトイレ付き個室や、検査の緊張を和らげていただけるようチェア・テーブル・テレビを完備しております。

  • 日帰り大腸ポリープ切除

    大腸カメラ時にポリープを認めた際、その場で切除を行う日帰り治療も行っております。一度で検査と治療が行えるため、後日治療のため再度来院していただく必要がなく、患者さんのお体、時間、経済的にも負担が少ない治療になります。

  • 土曜日の検査も可能

    お仕事などでお忙しい方のために、土曜日にも内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を行っています。同日に胃と大腸内視鏡検査も可能です。

内視鏡について

Menu診療案内

ページの先頭へ